専業主婦に銀行カードローンが人気のワケ

| コメント(0) | トラックバック(0)


最近、専業主婦が家事の片手間にする副業が増えています。

なかでも、リスクの低いFXが人気で、FXっていくらからできるの?とよく話題になります。

副業をするにはまずは元金が必要にになりますが、
そのなかでも銀行カードローンは専業主婦にとても人気があります。

その理由は、銀行カードローンなら収入がない専業主婦でも借入できるからです。

消費者金融では総量規制があるため専業主婦は借入できませんが、
銀行は総量規制対象外なので借入ができるのです。

総量規制とは、簡単にいえば収入に応じてしか借入ができないという規制のことです。

具体的には年収の3分の1までしか借入ができないことになっていますが、
この規制に縛られるため、収入がまったくない専業主婦は消費者金融では借りることができません。

ところが、銀行はもとから総量規制対象外なので、
申込者の年収がどうであろうと、銀行が貸したいと思えば貸せるのです。

そして銀行カードローンの場合は、専業主婦に収入がなくても、
配偶者に返済能力があれば融資OKとしているので、専業主婦でも借入ができるのです。

このようなわけで、銀行カードローンは専業主婦にとても人気があるのです。

また、銀行カードローンは消費者金融に比べて金利が安いので、
返済がしやすいという点でも人気があります。

他にも、知名度や信頼性、銀行が身近な存在であることも人気を集める要因となっています。

配偶者にしっかりした収入がある専業主婦にとっては、銀行カードローンはとても心強い存在です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.lerevoir.org/mt-tb.cgi/4

コメントする